社会的弱者割引

※「社会的弱者割引」について追記
 これまであさやけに在庫があるCBDオイルは、一定数を「社会的弱者割引」として定価の15%オフでご提供していましたが、規定量がすぐに売り切れてしまい、ご不便をおかけしていました。対応策として、順次、社会的弱者割引は停止し、代わりに定価そのものを大幅に引き下げています。つきましては、社会的弱者割引の表示がない商品につきましては、定価でのお買い求めをお願い致します。引き続き、「安全で安心なCBDオイルをできるだけ安価に」ご提供するよう努めて参りますので、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
(2016.4.8.追記)


「社会的弱者割引」と「当局者割増」を導入します

CBDがいろいろな症状を緩和することが日本でも知られはじめていますが、難病の方から、もう少し安ければ、という感想を頂きました。1日2回、毎日服用するものとしては確かに高額だと店主の私も思います。
そこで、難病を含め、何か疾病を患っている方や、障害者手帳をお持ちの方、そのほか経済的困窮など、ご自身が社会的弱者だとお感じの方に、15%オフでご提供します。特に証明書などは必要ありません。自己判断制です。商品ご注文の際、「社会的弱者割引」の価格でご注文ください。但し、割引価格でご提供できる数に限りがあるため、売り切れの際はご容赦くださいませ。

これに伴い、厚生労働省職員をはじめとする官僚諸君や天下り諸君、警察官諸君、検察官諸君など、医療大麻で捕まえる人たち、そしてその責任を負うべき政治家諸君には、「当局者割増」として20%オンでのご提供とさせて頂きます。ご注文の際、手続を進めると「発送・支払方法」という画面に「備考」の欄がありますので、「当局者」と記入し、「所属と階級」を書いてください。20%オンの代金でご請求いたします。

よろしくお願い致します。

店主敬白

2014年4月1日